クリーンインストール後の作業

macOSの更新はクリーンインストール派です。 そのおかげで(?)OS更新時に、これまで使ってたアプリも更新することになるので、その列挙。

apple store からインストールするもの (有料のもの含む)

  • Skitch
    スクリーンキャプチャを簡単に取れて、メモ書きを加えることができる

  • Magnet
    アプリのウィンドウを規定のサイズにして、画面を整理する

  • Slack
    これがないと、仕事できない…

  • Xcode
    意外な落とし穴。gitコマンドに必須。 (xcode command line toolsにする手もある…)

  • 1Password
    後述

brew で入れるもの

参考: [Mac]HomebrewでEmacs導入&エイリアス設定で起動速度UP

  • zsh
    シェルと言えば。。。。

  • zplug
    zshの拡張

  • pyenv
    複数のPython環境用に

  • ricty
    色々使ってきたけど、最近はRictyフォントに落ち着いた

それ以外 (有料のもの含む)

  • 1Password
    パスワード、ライセンス管理用。
    (App Store からインストールするとサブスクリプションモデルのライセンス体系しか適用できないようだ。以前に買い切りのライセンス購入済みなので、直接ダウンロード)

  • Dropbox

  • Chrome
  • Sketch
  • Alfred
    ランチャーアプリ。(だけど、ほぼGmailと辞書のショートカット用)

  • Authy Desktop
    2要素認証のコード管理。

  • nodebrew