High Sierra のクリーンインストール

先日9/26にリリースされたmacOSのHigh Sierraをクリーンインストールしました。 OSがUpdateされるたびに、調べ直すので一旦まとめておきます。

起動ディスク(USBメモリ)の作り方

USBメモリの準備

  • 8GB以上のUSBメモリを準備する。実際は5GB弱なので、8GBで十分。
  • [Applications] – [Utilities] – [Disk Utility] を起動。
  • 該当のUSBメモリを選択して、[Erase] をクリック。(名前はなんでもOK。ex) “os”)

Hight Sierra

  • Apple Storeからダウンロード
  • 勝手にインストーラーが起動するが、[Command + q] で終了しておく

起動ディスク作成。(移行、Terminalで作業。)

で、USBメモリが刺さっていることを確認。(上記の場合、”os” という名前があればOK)

以下のコマンドで、インストーラの作成開始。

しばらく待つ………”Done”が表示されたら終了。

起動ディスク(USBメモリ)からのインストール

一旦シャットダウンして、電源オン後、すぐに “option”ボタンを押し続ける。(リンゴマークが出たら離してOK。)
インストーラーが起動する。
クリーンインストールするので、[Utilities] – [Disk Utility] で、インストール先のHDD(or SSD) を選択して、[Erase]。
あとは、インストーラにしたがって、High Sierra をインストール。