Mac OSでDocker

devopsは、chefだったこのサイト。
「これからはContainerの時代だ」とどこかの偉い人が言ったとか言わないとかいう噂をきいたのでDockerも試してみる。

boot2dockerのインストール

Docker用の仮想マシンの設定

${HOME}/.boot2docker/boot2docker.iso にISOイメージがダウンロードされ、${HOME}/.ssh/ にsshのkey(id_boot2docker, id_boot2docker.pub)が自動生成される。

Docker用の仮想マシンを立ち上げる

止めるときは

ちなみに、

で、ベースのisoイメージをUpdateするようだ。

Docker用の環境変数設定

で表示されるexport XXX を実施する。

hello-world containerの起動

設定が正しく行えたかを、hello-world containerで確認する。

Docker用の仮想マシンにログインする。

で、dockerの仮想マシンのIPが分かるので、initで作成された秘密鍵を指定してログインする。

こちらでもログイン可能

Proxy環境下でのDocker

仮想環境のOS上でProxyの設定を行う。

Host側のboot2dockerをrestart

最後がわからなくてハマった…